ニースで料理を楽しむロングステイ

February 27, 2016

ニースでの長期滞在の楽しみの一つ。

それは、朝のマルシェへ行き、野菜や、肉、魚など、地元の新鮮な食材を調達し、アパートで自分なりに料理して頂くこと。

 

 

 

 

短期の旅行だと、ホテル滞在なので、なかなか自分で料理ができず、毎日外食で少し疲れてしまいますよね。海外ステイが提案するアパートはキッチン付きなので、ニースに暮らしているような感覚で、好きな食材で好きに料理をしていただくことができます。

(お鍋や、お皿、など調理に必要なものは、アパートに一通り揃えてあります。)

 

 

 

そして、ニースに来たならば、やはり楽しみたいのが南仏料理。

レストランもいいですが、ロングステイならではの楽しみ方、お料理教室はいかがでしょうか。

ニースにはたくさんの料理教室があり、現地の方と混じってレッスンを受けることができます。

レッスンは、マルシェでの食材調達から始まります。マルシェでどのように買い物をするのかも見ることができ、とても楽しいです。その後、教室に行き、レッスンがはじまります。調理後は、もちろんその場でランチ。調理したものを出来具合を味わって見ましょう。また、ご希望によって、日本語通訳をつけることもできるので、言葉が分かりずらくても安心です。

 

ある教室のレッスンの一例を紹介します。

10時・・・マルシェで先生と一緒に食材を調達

11時・・・教室でレッスン開始

13時頃・・・調理終了後ランチ

 

料金:

1レッスン30〜80ユーロ位/人(コース、内容によります)

日本語通訳:30ユーロ/1時間

 

 

 

 

レッスン内容はというと、やはり、南仏料理ですよね。

海の幸、野菜、ブイヤベースを使った料理の基本をぜひ習ってみてはいかがでしょうか。

下記は、ある教室のレッスン内容です。

 

ズッキーニの花の揚げ物

 

ズッキーニ、玉ねぎ、トマトの肉詰め

 

赤魚とズッキーニのアソート(ズッキーニの揚げ物、バニラ風味のオリーブオイル)

 

 

鱈(たら)の甘味フライ・ウイキョウ、ズッキーニ、きのこ、赤玉ねぎ、ほうれん草の炒め物

 

 

 

そして、次は、オススメのニースの料理教室を紹介です。

それぞれ個性があるので、お客様のお好みによって選べます。

 

cuisine sur cours(キュイジンヌ・スール・クール)

ニース市内北部に位置する料理教室。

20年以上の豊富な経験を持つ、女性シェフ、オード・ベルトーさんによる教室。

短めのミニコース、二人で楽しむデュオコース、ベーシックコース、マルシェから始めるマルシェコース、ご希望のメニューを教えてもらえるコースなど、とにかく豊富なコースの種類と週替わりのメニューが特徴。

最大人数:9人まで

 

 

 

 

L’oasis(ロアシス)

カンヌの少し西に位置するミモザの街で有名なマンドゥリュー・ラ・ナプルにあるレストラン兼料理教室。

星付きシェフが直接指導する料理教室。

オリジナリティのある多彩なメニューが学べます。

料理の他、ワインやデザートを学べるレッスンもあります。

最低催行人数:6人から

 

 

 

Notes de cuisine(ノート・デュ・キュイジンヌ)

ニースから車で30分ほどにある小さな村、ラ・コル=シュル=ルーにあるアットホームな教室。地中海料理を中心に、少人数でアットホームなレッスンを楽しむことができます。

最大人数:6人まで

 

 

 

 

上記以外にも料理教室はまだあります。

どのようなレッスンを受けたいかお聞かせください。私たちがご提案させていただきます。お気軽にご連絡ください!

 

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts
おすすめ記事
Please reload