体験談「南仏での3週間ロングステイの体験」

May 20, 2017

本日は、今年の3月中旬より3週間滞在されたお客様よりいただきましたロングステイ体験談をご紹介いたします。

 

島田様は、昨年秋に、フランス語習得の為にニースに1ヶ月滞在され、その際に弊社がニースローンテニスクラブへの入会をお手伝いさせて頂いたのがきっかけでした。

今年の春に奥様とアパート滞在されたいということで、アパートの見学も最初の滞在中にしていただきました。

滞在中は、奥様とお二人での旅行やテニスなど、とてもアクティブに南仏を満喫されました。

ロングステイでの体験や現地での様子、滞在中の写真をたくさんいただきましたので、皆様へ紹介させていただきます。

 

「南仏での3週間ロングステイの体験」 愛知県在住 島田清司様 ご夫婦

 

 

1.きっかけはニースでの1ヶ月滞在中のテニス

 

ニース訪問は40年以上前が初めて、そして昨年が2回目1ヶ月滞在で、70歳からのフランス語レッスンで高校生、大学生に混じってEFニース校に通いました。ホストファミリー滞在でお勉強は半ば地獄(?)でしたが、楽しいことも一杯でした。この時、マサボさんのお世話でニースローンテニスクラブに入会し数回プレイすることができました。その時知り合いになった現地の方と今回も再会しプレイすることができました。

 

 左:再会のPauline  中央:ニースローンテニスクラブのコートで 右:テニス後ビールで談笑(国籍:日本、スイス、香港、フランス)

 

 

 

2.関節痛が消えるミラクル

 

 

今回は病弱な妻(?)を連れての旅行です。マサボさんには全般案内を、兵東さんにはメールと電話を通じて旅行前から情報案内、下里さんにはアパート設備の通訳解説 、長谷川さんには空港送り迎えと並々ならぬお世話を受けました。とても有意義で楽しい3週間の滞在になりました。

 

特筆すべきは、日本で数年間苦しんでいた妻の肩関節痛(スキーで骨折)が旅行中はほとんど消えてしまったことでした。これは正にミラクルでした。毎日のように外出してスマホの歩数計が1万-2万を越えることがしばしばでしたが。

 

 

 

 

 

3.地中海を望む、美術館のようなアパートで優雅な滞在

 

 

私たちは英語会話はあまり問題ありませんがフランス語は初心者級で問題でした。しかしながら、私のつたないフランス語でも役に立つことはあり妻から予想外の好評を得ました。

 

ニースをはじめ、東はエズ、モナコ、マントン、西はカーニュシュルメール、アンチーブ、マルセイユ、エックサンプロバンス、アルルとカマルグを案内しました。全ての旅行は自分流でバス、電車を使ってやりましたので”海外ステイ”社のお得意客にはなれず申し分けないことでした。 

しかしながら、同社のお世話でアパートに2週間滞在することができました。昨年、下見はしていましたが地中海が目の前に見えるアパートPalais Hongranを選びました。部屋はその名もBonaparteです。

 

青い空と紺碧の海が眼前に広がり、海岸の日昇、日没の美しさと朝夕の潮騒がベッドで心地よく聞こえ癒される毎日でした。このアパートはナポレオンがイタリア戦で陣を張った時に立ち寄ったとかいう由緒ある建物でした。重厚な黒石の階段、実物大の人物彫刻、5階に伸びる柱、壁の装飾建築美、狭いながらもエレベーター付きでシニアには嬉しい設備です。部屋の中も”海外ステイ”社紹介の写真通り、まるで美術館にいるようでした。

2017年3月16日から4月5日の第1週と第3週をアパートで滞在しました。

 

シーズンオフであったこととマサボさんがオーナーさんと交渉くださり特別にお値打ちにしていただきました。初日は近くのホテルで泊まりましたのでそこからアパートへは徒歩でマサボさんと下里さんがバゲッジを引いてくださり移動しました。

 

アパートのオーナーさんはマダムバレーとおっしゃる方でとても気さくな親切な方。TV、洗濯機、カフェポット、料理用電気ヒーター、食洗機などの使い方をフランス語で説明、それを下里さんが通訳してくださいました。後日使い方がわからなくなって困ったのですが、何でも困った時はいつでも兵東さんに電話して(ライン使用)写メを使って問題解決でした。日本語マニュアルがあるとなおさらいいですね。

 

部屋には予めマサボさんが果物、水、ワイン、旅行ガイドブック、フランス語教本などを用意くださり大変嬉しく思いました。不便を感じたことはスチームヒーターが使えず電気ヒーターを用意くださったのですが寒い日には暖房が弱いこと、何べんもブレーカーが切れたこと、お風呂の湯がたくさん長く使えないことでした。

 

このアパートのロケーションは抜群でした。サレヤ市場、土産物店、レストラン、スーパー、パン屋、ケーキ屋がほとんどお隣感覚距離、海岸はもちろんメトロも5分以内、極めつきはオペラ座がすぐそばで部屋からもオペラ座の建物が見える。あの有名なガルニエの設計したオペラ座が手の届くほど。急遽オペラ座へ行って観劇チケットをゲット!運良く中央の席が2席とれてビゼー作のカルメンを2日後に鑑賞できました。久々に聞く生演奏とハリのある歌声にしびれました。

 

夕食自炊は以外と少なかったのですが食材食品はMonoprixへ買い出しに料理したことも。朝食はバゲット、ヨーグルト、野菜サラダ、オムレツ、果物、チーズ、などコーヒー、ココアもしくはティーでしっかり、地中海を眺望しつつくつろぎのひととき。

 

 左:ニースのオペラ座   右:ニース海岸の夕べ(アパートからの眺め)

 

 

 

 

 

4.旅行での様々な体験と南仏の素晴らしさ

 

旅行ではそれはそれはいろんな体験をしました。スリにあったのは危ない体験でした。マセナ広場とニース駅階段とマルセイユ駅のエスカレーターで。階段はスリが逃げやすいためか危険な場所です。マルセイユでは後方から手を伸ばしてバッグのジッパーを外も中も開けていたのはびっくりしました。脇の間に手の接触で気がついたので大声をあげたら逃げて行きましたが、寸でのところでクレディットカードもろとも 財布を盗られるところでした。女2人組でした。

 

バスが遅れたり電車がキャンセルされたりは珍しくありません。モナコへSNCF往復切符を買って行ったのですが、帰りに予定電車が遅れたので別の電車に乗ったらば、これがイタリアの鉄道会社だったためにSNCF切符は無効で払い戻しもしてくれませんでした。確かに英語のアナウンスはありましたが思いがけないことでした。近距離で安かったので良しとしましたが。

 

モナコでは有名なオペラ座のあるカジノに入れてもらえました。もらえたというのは、私たちかなりラフな服装とスニーカーでしたのでラッキー。スロットの使い方を教えてもらって小さいかけで損せずに遊べて換金してもらえたので嬉しかったです。

 

南仏旅行の素晴らしさは風向明媚な自然と田舎の牧歌的風景に会えること。しかも気候温暖で美術館の宝庫にして人々の温かさに会えることです。マルセイユは要注意で、お店を選ばないと痛い目にあいますが昨年行ったこのレストランのシーフード料理の美味しかったこと、妻は またすぐにでも行きたい気持ちだそう。

 

天候に恵まれないことは致し方ないですがマルセイユでは今回もイフ城にゆくことができず残念でした。NHKフランス語講座テキストに登場するイフ島、エドモント ダンテス(子供の時読んだアレクサンドル デュマの作品です) に想いをはせたかったのですが。

 

 

 

 左:カマルグの白馬   中央:エックサンプロバンス市庁舎前のマルシェ   右:シーフードを楽しむ

 

 

 

5.最後に

 

  

私たちは自分流でしたので、かなり時間を無駄に使い、歩き疲れたり苦い経験もしました。海外ステイ社のお世話になれば、そんな嫌な経験は絶対ないと思いますよ。

 

最後に、お礼に変えて記したいのはマサボさんに連れて行ってもらったニースのFNACです。彼いはくのニースの秋葉原。ことのはじめは、私のiPad Miniがストを起こして電源が入らなくなってしまったのです。Apple storeの長い行列でほとほと待たされたのですが全て解決!旅のはじめの頃だったので諦めかけていた難問が溶けて後々の旅行にもとても有効でした。クリスチャン、本当にありがとう。

  

 

ようこそツアーより

 

 

この度は、海外ステイ〜暮らすように旅するニース〜をご利用いただき、誠にありがとうございました。

最初のお問い合わせを頂いた時点から、フランス語習得の為にニースにいらっしゃるということで、島田様の行動力とアクティブさには驚かされっぱなしでした。

旅慣れていらっしゃったので、フットワークがとても軽く、プランなども全てご自身で立てられ、ニースからの小旅行も毎日のように色々なところへ行かれていた印象です。

奥様の体調の件は、出発前からお伺いしておりましたので、少し不安でしたが、ニースの温かい気候と、ニースの人々の明るさ、健康的な地中海の食事などで痛みも吹っ飛んでしまったようですね、これは、まさにミラクルでしたね!!

私たちとしても、3週間の間にたくさんの旅行と、アクティビティを経験され、とても嬉しく思います。

マルセイユではスリの事件もありましたが、スリと分かった時点で大声を出すなど、とても勇気ある行動で回避できたようでここれもまた驚きでした。

また、フランス語を習得してからの滞在でしたので、言葉の面でも不安要素は少なかっただけではなく、テニスコートでは、インターナショナルな交流もできたようで、ロングステイの醍醐味を味わったのではないでしょうか。

 

ぜひまた懐かしい気持ちで、ニースへ戻ってきてください!

(イフ城へのリベンジもしたいですね! )

 

 

 

----------------------------------------------------

 

海外ステイでは、ニースで暮らすように滞在できる旅行をサポートするため、宿泊手配、現地でのサポート、アクティビティのご提供などロングステイの提案をさせていただきます。

 

まずは、ご希望の人数、南仏でどのように過ごされたいかなど、お気軽にご相談ください。

無料でお見積もりも承っております。
>>>お問い合わせはこちらからお気軽に

 

公式ホームページ:海外ステイ〜暮らすように旅するニース〜

----------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts
おすすめ記事
Please reload

お客様のご要望に合わせ、ロングステイのをご提案させていただきます。

まずは、ご希望の人数、南仏でどのように過ごされたいかなど、

まずは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • kf_instagram_01
  • YouTube Social  Icon

住所

当サイトの内容を許可なく転載することを禁じます。

(商業認可番号 409 082 120 00042 code APE 4932Z)/ yokosotournice@gmail.com
所在地:3 Rue Sulzer, 06300 Nice France